ホーム>会社概要

会社概要

会社概要

七十五年以上の麺づくりの伝承 健康志向の皆様にもご愛用頂ける麺を開発・製造しております。
社名 合資会社 鳥志商店
代表者名 鳥越 邦夫
郵便番号 839-1321
住所 福岡県うきは市吉井町220-3
電話番号 0943-75-2214
FAX番号 0943-75-4246
E-mail info@torishi.co.jp
運営責任者 鳥越 久義

 

鳥志の歴史

鳥志の歴史
大正7年 鳥志商店創業。
江戸時代から製麺業が盛んな福岡の浮羽地方にあり、そうめんを得意とするメーカーだった。
昭和5年 合資会社「鳥志商店」設立。
初代社長 鳥越志良。
昭和23年 2代目 鳥越才次郎が就任。
昭和57年 博多ラーメンの製造開始。 「伝承めん」を社是として、 福岡県内、九州、関西、東京の百貨店や味に厳しい専門店にも出荷するようになる。
平成4年 3代目 鳥越邦夫が就任。
平成8年 3代目鳥越邦夫は化学調味料や酸化防止剤入りがほとんどの即席ラーメンに対し、そうめんのノウハウを生かした無添加で素材を生かした健康麺を作った。 しかも、麺だけでなくスープの素材にも十分こだわり、「とんこつ」「しょうゆ」「みそ」を作る。健康を考え、味にもこだわった「博多中華そば」を完成させる。
平成11年 2月日本最初のラーメン「朱瞬水明麺」を発売。
4月「冷し中華そば」「かぼす」「レモン」を発売。
7月とんこつラーメン発祥の地久留米のラーメン「久留米が一番」を完成させる。戦前の博多ラーメンは醤油味であったことから「復刻版博多中華そば」を完成させる。
平成13年 8月博多中華そばシリーズ「塩味」を発売。
平成14年 4月「黒米うんどん」「黒米そうめん」を発売。
平成17年 5月「百麺亭」を発売。
平成19年 4月博多水炊き風ラーメンの博多中華そばシリーズ「鶏味」を発売。
5月超激辛の「激辛ラーメン朱(トゥー)」を発売。
平成20年 4月お求めやすい価格帯にて「鳥志のとんこつラーメン」を発売。
5月コラーゲン入り「美のパスタ」を発売。
平成22年 12月名店ラーメンシリーズ 一心不乱と協同開発「一心不乱ラーメン」を発売。

 

麺ができるまで

ミキシング

ミキシング

まずは下地づくりです。
様々な材料を均一に混ぜ合わせます。

次へ

複合

複合

出来た粉は薄く引き延ばします。
ここで麺の元ができます。

次へ

熟成

熟成

生地ができてから約30分ほど外気に触れない状況で熟成させます。

次へ

圧延

圧延

熟成させたものを延ばしていく行程です。
この行程で麺の厚さを均一に整えます。

次へ

切出-1

切出-1

板状の小麦粉を麺の形状に切り出します。
麺の太さが均一になります。

次へ

切出-2

切出-2

麺の束を切り分けます。ここで「鳥志掛け」の形になります。
麺の長さが均一になります。

次へ

乾燥

乾燥

毎日変わる気温や湿度に合わせて乾燥室内の温度、湿度調整は最も神経を使う行程です。
約60時間をかけて麺を十分乾燥させます。

次へ

包装

包装

乾燥した麺を密封した状態に包装したら完成です。
ここまでの行程でいつも変わらぬ鳥志の麺の味を皆様にお届けしています。

ごあいさつ

鳥越 久義

鳥志商店ホームページへおこし頂き誠に有り難うございます。
皆様に鳥志の味をより知って頂き、また味わって頂くためにインターネットでの販売を開始させて頂きました。
健康にこだわり、そして、もちろん味にこだわり、材料から、製法まで吟味を重ねて出来上がった自慢の商品ばかりです。
ぜひ、皆様にこの機会に一度、お試し頂きたいと思います。
これからも私達はよりおいしい商品づくりに取り組んで参りたいと存じます。

鳥越 久義

アクセスマップ

ページの先頭へ